理想の起業実現13ステップマニュアル!

理想の起業実現13ステップマニュアル!独立したその月から、自分を最高の商品に仕立て、サラリーマン時代の年収を手に入れる方法。

中山マコトプロフィール

僕は自分の事を、“プロフェッショナルフリーランス”と名乗っています。

フリーランスの人向けに、インターネットで学校もやっています。

いわば、フリーランスを教えるプロフェッショナルです。

<フリーランス関連著作>

フリーで働くと決めたら読む本フリーで働くあなたを成功に導く101のルール選ばれるフリーランス100の仕掛けフリーで働く前に!読む本

なぜ、そんな偉そうな事を言い切れるのか?

それは・・・・

独立起業の成功法を知っているからです。

それも、どこかから仕入れてきた耳学問ではありません。

すべて自分でやってみた、経験してみた、実証済みの方法。

ある意味、自分の肉体と時間を使ってやってみた、人体実験のようなもの。

もちろん、その実験の中には、ストレートに成果に繋がらない内容もありました。

だから、そんな“成果に繋がらない事”は、「これはやっちゃ駄目だ!」と言い切れます。

あるいはここをこう変えればうまく行く!と助言できます。

そう、すべて自分で実証済みなんです。

さて、あなたには理想の起業がありますか?

こうなりたい!こうありたい!と熱く描いた、理想のスタイルがあるでしょうか?

僕は今から13年前の2001年に独立起業をしました。

それまで籍を置いていた会社とも仲違(たが)いをし、誰にも支援されない、
たったひとりの、徒手空拳の船出でした。

■それまでお付き合いいただいていたクライアントはすべて捨てました。
■スタッフも、誰1人連れては行きませんでした。
■投資をするべきお金もまったく手持ちしていませんでした。
■オフィスを構える余裕もありませんでした。

でも・・・・・・
独立したその月の月末には、口座に、
870万円
増えていました。

正味、たった一ヶ月で、高収入サラリーマンの1年分を稼いでしまったわけです。

これ、すべて僕自身が自らの手で稼いだお金。

●起業前の準備
と、
●起業時のスタートダッシュ
がもたらしてくれたご褒美でした。

この事実があったからこそ、僕はその後も頑張ることが出来、安心して、
●ずっと安定して稼げる仕組み
を創り上げる事に集中する事ができました。

仮に、仮にですよ。
あのとき、スタートダッシュを実現できていなかったとしたら・・・
どう考えても、今の僕は居ません。

その辺りの物語、紹介します。少し長いですが、お付き合い下さい。

知らないうちに激増していた口座残高

数十万円だったはずの銀行口座残高が、突然、870万円増えていたらあなたはどう思うだろう?

何かのいたずらか?
夢か?
それとも誰かが入金口座を間違えたのか?

一瞬、思考は停止するだろうが、次に貴方がやる事は・・・
そう、振込先を調べる事だろう。
僕自身が、まさにそうだった。

入金先をチェックすると、身に覚えのある会社の名前がずらっと並んでいる。
そしてハタと膝を打つ。

「これは、正当に受け取ってよいお金だ!すべて僕のものだ!」

これが2001年の9月末日。
僕に起った事だ。

背任で訴えられる寸前までこじれた関係

その一月前まで、僕はサラリーマンだった。

小さなマーケティング会社の役員をやりながら、クライアント開拓をやる、営業兼プランナーだった、
が、会社の他のメンバーと目指す方向性が違ってきたことを自覚し、ある日、会社を去る決断をした。

が、ちょっとした感情のこじれが、大きなねじれを生み、会社からは“背任で訴える!”とまで言われた。

独立したその月から裁判所に通うのは困る。
で、どうしたら解放してくれるのか?と問うた僕に会社が示した答えは、
「現金を置いていけ!」
と言うものだった。

僕が居なくなる事で浮く人件費と諸々の経費。
僕が残して行く、即、売り上げに繋がる仕事の数々。

でも、会社はまったく納得してくれない。

クライアントも奪わず、社員の一人も引き抜かず、古巣の会社に仕事を回す・・・と言う僕からの提案も、一切の効力を発揮することは無かった。

自宅を抵当に取られる

結局僕は、退社の翌月から、毎月、12ヶ月にわたって100万円の現金を会社に入れ続けると言う約束をさせられた。 単なる嫌がらせでは済まない。本当の死活問題だ。

司法書士の立ち会いで、書類内容を変更し、自宅を抵当に取られる羽目にもなった。
入金の約束を履行しなければ、自宅を取り上げられると言う契約だ。

さすがにこの話しを妻にするのは辛くて、ずっと言えないままでいた。

でも、方向性が決まったことで、僕には逆にエネルギーが充満してきたことも確かだ。

どうせキツイのなら、徹底的に戦ってやろうじゃないか?
退社までの3ヶ月を、徹底して前向きに生きてやろうじゃないか!
そう考え、それまで準備してきた退社後のビジョンを、すべて実行することにした。

意地8割、家族への責任2割と言う感じだろうか?
それからの僕は、自分で決めたあるルールに従ってがむしゃらに行動した。

しかし、それにしても、毎月100万円の支払いは大きい。
とにかくまずは100万円を稼ぎ、家を取られることから守った上で、生活費を稼がなくてはならない。
これはかなりキツい状況だ。

普通ならこの時点で気持ちは折れ、前職の会社に対し白旗を揚げるところだろう。
が、僕はそれだけはしたくなかった。
加えて、何となくだが、何とかなるような予感もしていた。
そして僕は、勝利を手にする為にすべき事、した方がよい事を整理し、すべてをやろうと決めた。

続々と名乗りを上げる”中山応援団!”

まず最初に着手したのは、自分に代わる“営業マン”を作ることだ。

何しろ、僕はたったひとり。
独立しても、人を雇う余裕などあるはずが無い。

だから、僕の事をしっかりと理解してくれ、僕に適切な仕事を回してくれる“分身”を増やさないことにはとても立ちゆかない。

そこで、僕は、ある行動を起こした。
残された時間は正味2ヶ月。
一刻の猶予も無い。

そのある行動の効果はまさに劇的だった。
その行動の内容については、今回の教材で詳しく語っている。

切れ目無く飛び込んでくる仕事依頼

僕はマーケティングプランナーであり販売促進のプロだ。
要は企画屋だ。
だから企画の仕事が入って来るのが最も嬉しい。
自信を持ってアウトプット出来るし、失敗も少ない。
が、通常、物欲しげに「仕事ください!」と言えば、得意で無い仕事も押しつけられる事になる。
事実、僕自身、そんな風に仕事を押しつけられてひどい目に遭っている知り合いを多く見てきたし、僕自身、会社員時代にそうした経験をしている。

そこで、絶対に不得意な仕事を受けるのは回避しよう!
そう決めた。
有給休暇を使いながら、徹底して準備をしようと決めた。
が、その為には、それなりの“やり方”と言うか、相手に理解させるルール&ツールが必要になる。
僕はそのルール&ツールを創り上げ、実際に行使した。
結果、気に入らない仕事は一切入ってこない!
そんな状態を作り出すことに成功したのだ。

このやり方についても、教材の中で詳しく語っている。

いくら稼げているのか?まったく管理できない

仕事とは、お金に代わって初めて仕事だ。
お金に変わらない仕事は仕事とは呼ばず、ボランティアと言う。
もちろん当時の僕に、ボランティアをやる余裕など有るはずも無い。

が、先に述べた“ある行動”のおかげで、仕事の依頼は引きも切らない状態だった。
会社を辞めるとクライアントに伝えて以降、「だったらこれやってよ!」と言う依頼が増えてきた。
頼まれては考え、書いて・・・出す。
打ち合わせに出向いては、考え、書いて・・・出す。
データを預かっては、集計し、分析し、書いて・・・出す。

大きな仕事から小さな仕事まで、ひたすらこなした。
正直、総額どのくらいの仕事を引き受けているのか、抱えているのか?
それすらもまったく把握出来ていない状態。
カオスだ。

が、それよりももっとヒドイ状態だったのは、入金管理だ。
クライアントによって、支払いサイト、いわゆる、請求書を出してから何日後に支払われるのか?
それがまず異なる。
それから、金種。
現金振り込みなのか?あるいは小切手か?はたまた手形か?
仮に手形だとしたら、その決済期日は?など、全く分からない。
だから、いつの時点で一体いくらのお金が手に入るのか?
そのうち現金はいくらなのか?
それがつかめていない。

正直言って、古巣の会社に支払う毎月の100万円分は稼げているのか?
自宅は守れるのか?
それすら把握出来ていない状態。
最悪である。

好条件で次々と振り込まれるギャラ

そんなこんなで、3ヶ月間。
まさに嵐のような日々を過ごし、独立一ヶ月目の月末がやってきた。
ここで大問題。
この日まで僕は、妻に対し、向こう一年の間、古巣の会社に毎月100万円ずつを支払うと言う恐ろしい話しを出来ずにいた。
その件についてずっと妻に言えずにいた僕は、月末もぎりぎりになって、やっと口を開いた。
妻から返ってきた言葉は、
「一家心中する気ですか?」
と言う辛辣なものだった。
だが、反論も出来ない。
何しろ、未来への展望がまったく見えて居ないどころか、キツイ事実ばかりが山積しているのだから・・

で、月末。
出かけていた僕に、妻が慌てふためいた様子で電話をかけてきた。
「銀行口座のお金が突然、800万以上も増えてるんだけどあなた、何をしたの?」

僕は電話口で、入金先を聞いた。
そこに並んでいたのは、すべて僕のクライアントだった。

僕が、ある狙いを持って行動した結果、クライアントが入金をしてくれたのだ。
実は僕は、請求書を出す時、或いは請求書をクライアントに手渡すとき・・・
ある“仕掛け”を施していた。
実はこれが大きな効力を発揮してくれたのだ。
その基本をベースに、僕は入金とか支払いのトラブルをことごとく回避してきた。
通常、フリーランスで仕事をする場合、どうしても下に見られたり、値引きを要求されたり、見積金額を無視されたり・・・と言う理不尽な目に遭いやすい。

が、僕が考えた“ある仕掛け”がそれを徹底的に回避してくれた。
このお金のトラブルに見舞われずに済んだことは僕にとって実に大きな価値のある事だった。
その事で、無用なストレスや、無駄な営業行為をせずに済んだからだ。

この金銭的なトラブルを回避し、こちらが望む条件での支払いを飲んで貰うやり方も、教材の中ですべて語っている。

リピートが勝手にやってくる

実は僕のフリーランス人生を最も助けてくれているのは、実はリピーターだ。
要は、一度仕事をさせて貰ったクライアントの殆どが再度、或いは長期的に継続して仕事の発注をくれる。
もちろん、僕自身の能力、得意技、特色を熟知してくれている相手なので、僕にとっても実にやりやすい、いわば、
“おいしい仕事” ばかりだ。

僕はこの美味しい仕事を、ほぼ営業行為無しで手に入れている。
これこそが僕のフリーランス人生を支えてくれていると言っても過言では無い。
もちろん、何もせずにこのリピートが得られるなどという事は無い。
多くの智恵を使い、沢山の仕掛けを張り巡らせた結果、やっと手に入れてものだ。
ここでもフリーランスが生き抜いて行くためのノウハウが必要だ。

この方法についても教材の中で語っている。

勝手に広がって行く、受注の水路

僕の場合、フリーランスになって4年目に、出版と言うエポックがあった。
要はビジネス書の著者になったのだ。
で、おかげさまで著書も30冊を超え、今や読者からの仕事依頼がかなり増えている。
その意味では実に幸運なフリーランス人生だとは思う。

が、実はそれ以外にも、僕は沢山の、仕事が入って来る水路を持っている。
もちろん、戦略的に意図して創り上げた水路だ。
これが無ければ、売り上げ面では厳しい部分もあったかもしれない。
この水路を増やしておくという発想は、ものすごく重要だ。
それは、柱を沢山持つと言う事と同義だからだ。

フリーランスになるとどうしても目先の仕事を重視しがちだ。
先行きの売り上げが不安なだけに、ある程度は致し方ないと思う。
が、結果、ひとつのクライアントにどっぷりと浸かり、結果、そこから切られると途方に暮れると言うパターンが多い。
だからこそ、仕事があるうちに水路を広げておく必要があるのだ。
これにもコツというか、秘訣のようなモノがある。

これについてもじっくりと、教材の中でお話しをしたいと思う。

自由は、”意思のチカラ”で手に入れられる

少なくとも、独立起業の常識のようなワクにはめて自分を考えたのでは、自由など一生やっては来ない。
ずっと下働き、いつまでも下請け。
クライアントに生殺与奪の権を握られた状態だ。

それが嫌なら、自らの意思で、自らの居る場所を変えていかなければいけない。
それも、かなり強固で強烈な意思だ。
その意思のチカラがあるからこそ、
“自分”
を、ある特別な存在として見せることが出来、仕事が増え、単価が上がると言う事になる。
要はざっくり言うと、仕事の金額は自分が決めるようになれる。
もちろん、値切られることは無いし、仕事も選び放題だ。
こうした状態を作り出すには、やはり、ある手法が必要になるのだが、その手法についても教材で徹底的に語ろうと思う。

僕は今、心から思う。
あの頃、起業前の数ヶ月。
必死で考え、必死で“ある事”に取り組んだからこその今なのだと。

今回のマニュアルでは、その僕に、
“真の自由”
をもたらしてくれた、“ある方法”のすべてについて、貴方に徹底してお教えしたいと思う。


つい数日前。
大好きな宮城県は塩竃に、お寿司を食べる為だけに行ってきました。

僕は飛行機が大嫌いで、だから外国も嫌いです。
国内の、電車で行ける場所に出かけるのが大好きです。

素晴らしい仲間達と、お寿司に舌鼓を打ち、翌日は塩竃の卸売市場で、極上のお魚を買い込み、
ご飯とお味噌汁をその場で買ってみんなで食べると言う荒技を繰り出しました。

誰にも邪魔されない、仕事にも引き回されない、実に自由な時間。
これ・・・平日のことですよ。

そう、主導権が常に自分にある。
これを、自由と呼ぶんです。
さて、あなたは自由が欲しいですか?
欲しい?

だったら、自由が手に入る“やり方”を知らないといけませんよね?
見よう見まねでやっても、それは所詮、付け焼き刃。
ひょっとすると、一時的にはうまく行った気になる事もあるかもしれませんが、結局はリバウンドします。
僕はそういったリバウンドで苦しみ、リバウンドの挽回法を知らないまま、結局は“延々と使われる側”に甘んじている男性や、“未来への経済的不安”に耐えきれず、年収を大きく下げてまでサラリーマンに戻ってしまった女性を知っています。

これ・・・
見ていてツライです。
だて、最初はみんな同じ。
夢と希望と熱に溢れ、キラキラと輝く目をしていました。

が、スタートダッシュが効かなかったおかげで、目の前のお金=仕事に追いまくられ、気づいてみれば、主導権はすべてクライアント側へ。
言いなりに使われる、ある種使用人のような生活。
自由なんてどこにも無い生活に浸りきり、寝る時間を削り、家族と過ごす時間すら取れない。
そんな日々が当たり前になってしまう。

それで良いんですか?って事です。

いえ、良いはずがない。
だからこそ・・・やり方を身につける必要があるんです。

あなたにはチカラがある。
世の中の、人の役に立つチカラを持っているハズです。
だったらそれ、活かしましょうよ。
活かして、自由を手に入れましょうよ。

良いモノは良い形で、世の中に出さないといけません。

あなたと言うタレント=能力を、最強の商品にして、その商品を心から求める人とだけやりたい仕事をやって行く。
嫌々ながらでは無く、お金のためでは無く、誰かに無理強いされたからでも無く・・
自分自身の意思で、自分自身の心に忠実に・・・

自由と共に生きる。
そんな日々を手に入れてください。
その為にこそ、この、
“理想の起業実現13ステップマニュアル!”
があるんです。

このマニュアルは、最初にもお話しした通り、すべて、
“中山マコトが自分でやってみて成果が出た方法のみ!”
を厳選したものです。
言い換えれば、
“語られている事を、そのまんま実行すれば成果が手に入る!”
と言うスタイルになっています。
そう、設計されているんです。

だからあなたは、頭を空っぽにして、余計なことを考えず、
“素直に手順通りにやって見る!”
と言う姿勢を持って下さい。

それだけで、うまく行きますから・・・

さてここで、僕のこのメソッドを忠実に実践して、見事に成果を手に入れた例を紹介しましょう。
実になるマナー講師を標榜し、ガンガンと人生を切り開いている原田正美さんです。

原田正美です。

私が、中山さんのコンサルを受けて、アドバイス通りに実践して変化したことは、
・講演料が10倍になった。
・7年間、試行錯誤したコンテンツ内容が、言語化できた。
・本質的な考え方ができるようになり、時間のムダがなくなった。
ということです。

私は、2007年より企業・大学・専門学校にてビジネスマナー講師をしています。
現在に至るまで、5000名を超える方々に研修をさせていただきました。
しかし、次第に沸々と込み上げる想いが生まれます。
“形式を伝えたいわけじゃない”
“現場は無限にあるのに一律のマナーでいいのか”
“もっと現場で泥臭い研修がしたい”

そんな2013年8月。
中山先生の著書「フリーで働くあなたを成功に導く101のルール」を手にとりました。
明快な一言、一言。媚びない考え方、力強いメッセージが心の飛騨に染みました。
本を読み終えすぐに、個人コンサルに申し込んだのです。

面談もスカイプも制限なしとのことで、
“正直そんな話、本当にあるんだろうか”と半信半疑な自分もいました。
本当でした。
面談やスカイプで、じっくりコンサルをしてくださり、
“会社の実績につながるマナー、結果を出せるマナーがしたい”という想いを
ぶづけたところ、
「あなたは、いわゆるお行儀とかお作法を伝えたいわけじゃない。もっと本質的な
ところだね。」と更にコンサルは進み、
「実になるマナー」というキャッチコピーを生み出していただいたのです。

言葉に出せずに試行錯誤していた7年間が、中山さんと出会って3ヶ月で、想いが、言葉になり、形になり、進んでいます。
先日、接客例の動画撮影も収録したところです。

改めてテクニックではなく、ものごとの本質を見る、考え方というのは何より大切だと痛感しました。
フリーで仕事をしていると、金額提示も難しく感じるところもありました。
安請負をしないということは、単に安いものは受けない。金額を高くする。ということではないことを教えていただきました。
基準をしっかり持ち、その理由を明確に伝えることで、自信をもって金額提示をすることができるようになりました。そんなところまでアドバイスいただけるのは、まさに、生きたコンサル。
私の心の奥の声を聞き出す、中山先生のキキダスマーケティングのメゾットであり、対面・スカイプ面談ならではだと感じています。

中山マコト先生に、本当に感謝しています。

さて、では、そのメソッドとはどんな内容なんでしょうか?
収録されているコンテンツをご紹介していきましょう。

<収録コンテンツ>

【第1ステップ:完璧な準備編。】

あなたは世の中から、“どう呼ばれる存在”になっていたいですか?

  • チャプター1: 準備。
  • チャプター2: 稼ぎ方。
  • チャプター3: 売り物づくり。
  • チャプター4: 金銭的なリスクを徹底ヘッジする。
  • チャプター5: 選ばれる技術。
  • チャプター6: 興味に火を着けろ!
    中山マコトのAIAM(アイアム)理論。イグニッションフレーズとは?
  • チャプター7:集客の仕組みを作れ。
    ・古巣とのアライアンス。
    ・過去のクライアントは断ち切る。
    ・新たな人脈を再構築する。
    ・水路、キーマンネットワーク。
    ・キーマンネットワークの作り方。

【第2ステップ:圧倒的なスタートダッシュ編】

  • チャプター8: 成功実現キーワード。
    ①営業をしない。
    ②小さくても良いから、知名度を上げる。
    (知名度が低いことはマイナス)
    ③仕事は貰わない。
    ④仕事を選ぶ。
    ⑤アクセスを集めない。
    ⑥弱みもキチンと伝える。
    ⑦客を選ぶ。
    ⑧自分の掟=ガイドラインを徹底。
    ⑨口に出して宣言しよう!
  • チャプター9: 常に、”独自である事”を意識しよう。
    ・定型を捨てる。
    ・サンキューではなく、
    “グッドチョイス”と言えるか?
  • チャプター10: 会いたい人だけを呼び寄せる集客法。
  • チャプター11: 価格とお金。
    価格で争わない。
    安く売るには理由がいる。(参加と参画の違い)

【第3ステップ:安定と維持。】

  • チャプター12: 常に新規開拓を優先。
  • チャプター13:マイルール。
    ◎タイムマネージメント。
    ◎人脈マネージメント。
    ◎敵を鮮明にする。
    ◎GNP発想を持つ。

盛りだくさんなので、自分には使いこなす自信が無い!
と思う方もいるかもしれません。

大丈夫!
この動画、どこから見てもオーケー。

あなたが関心を持つチャプターを選んで、好きなときに好きなように見てください。
最初から順番に見ていく必要も無いですし、使い方はあなた次第。
それで成果に直結するように作っています。

特典

内容自体が“特典”だとは思っていますが、でも、あなたはこう思っているでしょう。
「もっとなんか無いのか?」と。

で、こんな特典を用意しました。

① 中山マコトによる、完全サポート。

いくら良く出来た動画でも、やはり完璧はありません。
ここはどうしたら良いのか?このやり方で良いのか?そんな疑問が湧くこともあるでしょう。そんな時のために、いつでもメールとかスカイプでサポートをさせて下さい。
期間は・・・・・・無限。
いつも、いつでもご相談、お問合せOKです。

② (完全語りおろし!)このマニュアルの活かし方マニュアル。

このマニュアル。
どう使えば更に役に立つか?効果が最大化するか?
実は秘訣があります。その秘訣をあなただけにそっとお教えします。この動画を見るだけでもあなたの成功率は格段に上がります。

③ 中山マコトと差し飲みコンサル。

東京に来ていただくか?
或いは、中山マコトがあなたの地元に出向くか?(この場合、交通費はご負担いただきます!)
じっくり、飲んで食べながら、あなたと語り合いましょう。
徹底的に、直接アドバイスもしますよ。
もちろん東京では、僕が大好きな“隠れ家”にお連れします。

④ 中山マコトがはまった本の紹介。

中山マコトはビジネス本をほとんど読みません。ヒントの多くは小説とかノンフィクションから得ています。その“中山マコトが大いなるヒントを手に入れた本”を紹介します。
これ・・・・門外不出です。

⑤ 独立起業いろはカルタ(動画コンテンツ)。

中山マコトの独立起業ノウハウを48個のいろはカルタにまとめました。これも動画ですが、ひとつひとつの項目は短いので好きなように見ていただければ結構です。
ズドンとお腹に迫る内容ばかりです。

この商品の価格

この動画マニュアルは、全部で13のチャプターで構成されています。
僕、中山マコトがこれまで送り出してきたDVDの内容と比較してもダントツのリアリティ。
ひとつのチャプター当たり、3万円はいただける内容です。
つまり、13×3万円で、39万円。
これが定価です。

が、それでは手が出ないよぅと言う方も多いでしょう。
そもそも、僕はこのマニュアルを何故作ったのか?
その原点に還れば、買えない値段を設置するのもおかしな話。だって、使って貰い活かして貰ってこそ、作った意味が生まれるのですから。
と言う事で、なんとかあなたがお買い上げいただける価格にしたいと思いました。そして設定した価格・・・。

120,000円(+税)です。

本来なら39万円はいただきたいこのマニュアル。

12万円(+税)でご提供します。

しかも!!

クレジットに関して、分割払いも可能になりました。
一度に支払うのはやっぱりしんどいかも?とおっしゃる方にはピッタリです。

さて、どうですか?
理想の起業を手に入れる覚悟は決まりましたか?

このやり方を知って、自由を手に入れるか?
或いは、このやり方を知らないまま、使われるだけの日々を生きるか?

どちらを選ぶのもあなたの自由です。

このマニュアルは逃げません。
いつもここにいて、あなたが手に取ってくれるのを待っています。

もし、触れてみたいな?と思ったら・・・
ココをクリックして下さい。
あなたの未来を明るく照らす扉が開きます。
必要事項を入力して送信ボタンを押して下さい。
レッツ!チャレンジ!

お申し込みはこちら

PAGE TOP